賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸に入居してから発生する費用

賃貸を借りる時は、敷金や礼金など、初期費用が気になる人が多いと思いますが、家賃や管理費といった毎月の出費ももちろん大切です。初期費用は一回きりですが、家賃や管理費は毎月払わねばならないものですから、むしろこちらを重視すべきだと思います。いくら敷金礼金ゼロの物件でも、家賃が高めなら、無理なく支払っていけるかどうか充分に考える必要があります。毎月の手取り額の3割以下におさえるのが理想です。

賃貸で毎月発生する費用の代表的なものは、家賃と共益費です。共益費は管理費と呼ばれることもあります。家賃に共益費が含まれていることもあります。家賃が部屋を借りる賃料であるのに対し、共益費は廊下やエレベーターなど、住人全員が共用するスペースの管理に使われるお金です。電球の交換や階段の掃除などにかかる費用です。そのほか駐車場代は別途というところも多いです。駐輪場は大抵無料ですが、有料の物件も皆無ではありませんので確認しましょう。また2年に1度更新料が発生する物件もあります。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.