賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件といわくつき

賃貸物件を借りる時に、曰くつき物件というものがあります。例えば、前に住んでいた方がその部屋で問題がありなくなった場合などにその部屋は曰くつきの物件だということになります。不動産業者は曰くつき物件の場合には次のその物件を借りる方に、どのような問題があったのかということを伝える義務があります。しかし、曰くつき物件は新しい借り手がなかなか見つからないため、不動産会社の方が曰くつきであることを伏せる場合もあるのです。

では、後日その物件が曰くつきであることを知ってしまったらどのように対応すれば良いのでしょうか。一番最初にすることは弁護士に相談をするということです。プロの方の意見を参考にして、不動産会社を訴えるか、話し合いで解決するのかということを決めて対応していくのがおすすめです。自分だけで解決しようと思いますと、思ったような保証を受けることができませんので、プロの方にお願いするのがおすすめです。もしよかったら参考にしてください。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.