賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸の物件を見るときに注意すること

賃貸の物件を借りるときに多くの人が部屋の間取りだけに注目しているということがあります。それも悪くはないですが、もっと注目しなければいけないことがあります。それは破損です。部屋を内見したときに前に人が住んでいることがほとんどです。そのときに前の人が傷つけたところがしっかり修復されているかということなどを確認することが大事です。一番見ておきたいところが床です。床の傷跡はあまり目立たなかったりしますので、これは見ておかないと後でトラブルになります。さらに壁に穴があいてないかも大事です。

そしてにおいも大事なポイントです。もし前の人が退去してリフォームした後の接着剤等のにおいについては工事した証拠になるためそのままで問題ないですが、これが前の人の住んでいた生活臭だったりするとしっかりリフォームされていないことになります。もしこのような生活臭が出ている場合にはいつ頃工事を行っていつに終わるのか、しっかりと確認することが大事です。あとは部屋に簡単に侵入できるような構造になっていないかということです。窓からもそうですし、エントランスからも堂々と入ってくることが出来る環境かも確認するといいです。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.