賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

古い賃貸窓の建てつけのチェック

賃貸の中でも古い物件などはメリットもあればデメリットもあります。やはり家賃の設定が低いというのが一番のメリットかもしれませんね。どうしても設備面や間取りなどで劣ってしまうため家賃の設定が安くなっている場合が多いです。ただそうはいっても生活する上で支障をきたすようだと少し困るのではないでしょうか。例えば窓の建てつけなどもチェックしておきましょう。下見に行った時は実際に窓の開け閉めなどをしてみればすぐにわかると思います。建てつけが悪くなっていると窓が動かしにくくなっているのでとても不便です。冬場はいいのですが、夏場に風通しを良くしようと思っても窓があかないととても困るので注意しましょう。

またその他にも網戸などはきちんとなっているでしょうか。たまに網戸に穴があいていたり緩んでいる場合があります。建てつけが悪いと最後まで網戸が閉まらないので隙間から虫が入ってくる事もあるようですね。ちょっとした事ですが毎日の事ですので気をつけた方がいいと思います。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.