賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

引っ越しの際は、賃貸アパートの火災保険解約を忘れずに

私は転勤族のためどうしても賃貸のアパートに住むことになります。転勤は会社都合ということで社宅扱いとして処理されているので毎月のアパートの賃料だけで済みますが、賃貸のアパートに住む場合どうしてもネックになるのが火災保険の更新です。物件によって金額は違うのでしょうが2年間で1万円だったり2万円だったりと様々です。私が独身の頃初めて自分で契約して住んでいたアパートは、火災保険の金額はここの住人がみんな一律だからこれ以上安くはなりませんと言われてビックリしたのを覚えています。

私のように転勤族だとしても、社宅扱いではなく個人契約でアパートに住んでいらっしゃる方も多いと思います。その際の火災保険料はどうしてもつきものになりますが、引っ越しの際は管理している不動産会社に連絡すると共に火災保険の解約も忘れないようにしなければいけません。引っ越ししても今入っている火災保険をそのまま加入し続ける場合はその必要はありませんが、ほとんどの人は不動産会社に連絡して終わりだったりします。これでは更新直後の引っ越しになってしまった場合、とてももったいないと思います。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.