賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸住宅の敷地内駐車場が足りない時

賃貸住宅を借りる時によく問題になることとして、駐車場があります。都会では車を持たない人も多いですが、地方では公共交通機関が不便ですから、車は生活に欠かせません。そのため、一家に2台以上持っていることも当たり前になっています。そのような事情がありますので、地方の賃貸は、ほとんどが敷地内駐車場付きになっています。しかし、借りることが出来る駐車スペースは1〜2台分で、家族が持っている車を全て止めることは出来ないということがよくあります。そんな時は、敷地外のどこかに駐車する場所を確保しなければいけません。

駐車場所は、必ずしも駐車場施設である必要はなく、親元や親戚の家の車庫を貸してもらったりすることも可能ですが、必ず地主に承諾をもらうようにしなければなりません。(自分の土地に止める場合を除きます)また、遠い場所に車を止める場合は、家からの直線距離が2km以内に収まるように法令で定められていますので、候補地が決まったら、正式契約をする前に地図で測って、2km以内の条件をクリアできるかを確認する方が無難です。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.