賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸の住み替えと人生設計

人生設計には段階的な変化とそれに応じた環境の変化が必要なものですが、住まいに関する環境も同様ですね。賃貸を借りる場合もこうした人生設計のステージに合わせた物件に変えてゆくことがポイントとなります。賃貸を変えるポイントといえば、転勤や転職による居住地の変化、あるいは結婚や出産による世帯人数の変化といった物理的な要因が挙げられますが、この他にも契約期間満了時に更新せずに別の部屋を探すというパターンもあるでしょう。現在の部屋に不都合があるわけでなくても、新しい住処として賃貸を探すというのも、人生の節目としては有効なものです。転勤や結婚といった外からくる転機ではなく、自分から環境を変えて自分から節目を作り心機一転して何かに臨むというアプローチもあるということです。

逆に、結婚や出産といった世帯数の変化による賃貸の変化ではやはりその物件の広さや部屋の数が重要になってきますね。夫婦の2人暮らしで1LDKに住んでいるという知人もいるのですが、個人的にはいくら夫婦といえどもそれぞれの個室を割り当てることができるよう最低限2DK以上は欲しいところです。また、親と同居を考えるのであれば階段での移動の少ない平屋や一戸建ての賃貸がいいとも思っております。このように、人それぞれに求める賃貸の条件は人生のステージごとに変わるものですので、人生設計と合わせて考えて住まいを探すことが重要なのです。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.