賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸をお得に契約したい!

春は卒業、入学、入社、転職など新しい環境を迎える方が多いと思います。引っ越しもその一つですね。ここで、入学準備や職場の引き継ぎなどでなかなか賃貸契約まで手が回らず、良いお部屋はもうあまり残っていないのでは?とお思いの方に朗報です。実は、春先に空室のお部屋は金額交渉が通りやすいのです。

賃貸契約を結ぶ時に大半の方は敷金を交渉します。しかし敷金とは物件に対する保証金なのでここは礼金の交渉をした方が受け入れられやすいです。礼金は家主への謝礼であり、今は借り手市場ということも手伝って空室を埋めたい家主とできるだけ初期費用を抑えたい借り手双方の希望が叶うというわけです。他にも鍵交換、前家賃、清掃費、保険、家賃保証、仲介手数料などすべての初期費用をひっくるめて5万円、10万円といったポッキリ価格での交渉もオススメです。こういったポッキリ価格はマンスリー賃貸だけでは?と思われがちですがそんなことはありませんのでここぞというお部屋に出会えたらぜひ交渉してみてください。

最後に重要なことですが、礼金やポッキリ価格の交渉が通った時に、値引いた分を家賃に上乗せないですよね!と念を押すと尚良しです。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.