賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

狭い賃貸の部屋を広く快適にするために不用品を処分しています

私が理想としているのは、広々としている部屋です。でも、私が暮らしているのは賃貸の狭い部屋で、お世辞でも決して広いとはいえない住まいなんです。そこで、広く感じられるように不用品をできる限り処分しているんです。住まいをあらためて見てみると、普段使っていないものや使う機会がないものがたくさんあるのが現実です。これらが部屋になくなれば、もっと広く快適な部屋になると思い、半年ほどかけて不用品を徹底的に処分したんです。

たとえば、購入したけれど使っていない健康グッズやプレゼントでもらったぬいぐるみや化粧品、カセットテープやビデオテープなどを思い切って処分したんです。どれも使わないのに、収納場所をとってしまうものばかりだったので、思い切って捨てて良かったと思っています。そのおかげで、狭い賃貸の部屋がスッキリと片付いて、広い快適な住まいへと変わりました。現在は、いつ誰が来ても安心して部屋に入ってもらうことができるようになりました。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.