賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

住まいは生涯賃貸がお薦めです

住まいは家を購入した方が良いのか生涯賃貸が良いのかということは、多くの人が悩むことだと思います。私は生涯賃貸住宅で暮らそうと考えています。なぜならば、会社員である私が家を購入する場合には、多額の住宅ローンを背負うことになります。年功序列で年収が増加していた時代ならば、住宅ローンを背負っても生活はできると思いますが、今は年功序列で給料が増える時代ではありません。また終身雇用制度も崩壊をしている企業も多くありますので、安定した収入が得られる保証もありません。

住宅ローンを組んでいれば、固定金利で返済をしても一定の返済金が必要ですので、収入が減っても住居費は変わりません。むしろ経年劣化によって家の修繕費が高くなることが予想されますので、住居費は上がる可能性もあるのです。その点賃貸住宅の場合は、年収に応じて家を住み替えることができます。収入が減ることで、家賃の安い物件に住み替えることで家族の生活を守ることが可能になるのです。先行き不透明な今の時代こそ賃貸住宅で生涯暮らすという選択は賢いと私は考えています。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.