賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸アパートの間取りと日当たり

新生活スタートのために、賃貸アパートを探している人は「どんな物件にしようか」といろいろと悩むと思います。アパート選びはその立地が重要ですが、それ以外にも、その物件の間取りと日当たりはその後の賃貸アパート生活の質を大きく左右する重要な要素です。この点で比較検討して悩んでいる方も多いと思います。

まず日当たりについてですが、よく東南の角が良い、といわれます。もちろん、角であれば窓面積も大きいでしょうし、日当たりも良さそうです。但し注意したいのが、角部屋が必ず道路の角にあるわけではないという点です。南側は道路向きで抜けているが、東側は臨戸とぴったり、というケースもあります。やはり現地で確認することが必要です。

また、日当たりを考えれば南向きが一部でも入っている物件の方がいいと思いますが、西向きの場合は、夕日が入っていることを十分想定する必要があります。西日は傾きの関係で夏場に相当部屋に入り込んできて暑くなります。その点は覚悟しておくことが必要です。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.