賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

未だにあるの?風呂トイレ共同の賃貸!

その頃の大学生はバブル就職期まっただ中だったので、就職した後の給与などもすごく厚遇だったであろう先輩たち。そんな先輩たちも上京して下宿して…と言う人がほとんど。勿論都内の実家に住んでいるなんて人もいたけど、8割がたが賃貸物件い住んでいた。

ロフトでベッド(寝るスペース)が付いているとか、ベッドが電動で天井から降りてくるとか、トイレが風呂場にあるとか…そんな賃貸は当然ながらたくさんあって、普通だったけど、やはり一番衝撃だったのは風呂も、トイレも自室になくて、アカの他人たちと共同に使うという物件もあるということ。

飲み会の後に話し込みに行ったことが何度かあったけど、どちらも使う気になれずそのまま(泊まらなかったから、風呂は使う必要ないけど)我慢して帰る〜という感じだった。先輩たちは当然ながら割り切って使っているんだろうけど、すごいなぁと思ったのを憶えてる。でも同大学の子が地域的に多いからこそ何となく同志みたいな感じで平気だったのかな?今思うと平和で良いなと思ったりもする。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.