賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸住宅で水漏れが起こったら?

アパートなどの賃貸物件に住んでいると、思わぬトラブルに見舞われることがあるでしょう。例えば、自分が住んでいる部屋のすぐ上の階の部屋から、水が漏れてくるケースがあります。さまざまな事情が考えられますが、排水管の詰まりなどで天井づたいに水漏れすることがあるのです。すぐに気付いて管理会社に連絡すれば、大事に至ることはないでしょう。しかし、留守中に大規模の水漏れがあると、室内の家具や衣類が濡れてしまうこともあります。

そんなときは直接上の階の住人に言うのではなく、管理会社に連絡するといいでしょう。もちろん、急を要す場合は上の階に対処してもらう必要があります。濡れてしまったものは費用を負担してもらいます。また、台風や大雨で窓が割れたり水漏れが発生した場合も一度管理会社に連絡しますが、火災保険に加入していれば保険が適用される場合があります。火災保険の多くが火災だけでなく、風災や物体の飛来なども担保されるようになっています。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.