賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

持ち家よりも賃貸に賛成

賃貸は賛成です。私は生まれてから30代までずーと賃貸でした。その時は持ち家が欲しいな、持ち家がある人は羨ましいな、お金持ちは家があっていいな、と思って、持ち家にあこがれていたものです。賃貸住まいですと、払っても払っても払い続けても自分のものではない、いつかは返さないといけない、ていねいに使用しないといけない、諸々の条件の中で使わせてもらうことになり、肩身の狭い思いがしました。どうして私は借家住まいなの、家が持てないの、半ばあきらめて生きていたように思います。

ところが、仕事で頑張って、30代で分譲マンションをローンを組んで手に入れることができました。あの頃はもう天にも昇る気持ちっていうんでしょうか。毎日がバラ色でした。何をしても楽しくなるんですね。しかし、そんな楽しい生活も年数が経つにつれ薄れていくものです。借家よりもグンと安い毎月のローン返済は仕方がないとして、年を追うごとに高くなる修繕積立費、管理費、さらに、固定資産税、と結構毎月の支払が肩にのしかかってきます。それでも自分のものになるので、その辺は気持ちが楽ですが、もしかしたら賃貸での生活の方が良かったかもしれないと思う今日この頃です。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.