賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

上手な賃貸物件選びのポイントとは

条件を並べすぎて賃貸物件選びがうまくいかないという声を良く聞きます。賃貸物件選びにはまず良い仲介業者を選ぶことからというのが定説ですが、実際にどのように選ぶのが良いのでしょうか。まず、地元で20年以上営業しているような老舗の仲介業者、不動産屋がお勧めです。店員も地元民であることが多く、土地柄も知り尽くしており、学校や近所での買い物の様子などの地域の住みやすさについても質問しやすいというメリットがあります。また、消毒代など、一般的でない費用を仲介費用に加算してくる業者には注意が必要です。費用の内訳を最初から明らかにしており、仲介費用も家賃の半月分程度の業者であれば安心です。

インターネットでの物件選びは現地に出向かなくてもよいことから、手軽で便利ですが、デメリットもあります。1月?4月の物件探しの繁忙期には、空き物件のインターネット掲載が追いつかず、結局掲載されることなく、店を訪れた客が次々に物件を押さえてしまうということが頻繁に起こります。良物件を取り逃がさないためにも現地視察をし、現地で業者とコミュニケーションをとることが物件探しのポイントと言えるでしょう。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.