賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件の広告で見かける徒歩何分の表示は?

賃貸物件や売買物件の広告には、さまざまな項目が記載されています。価格や家賃、物件所在地、間取りなどは基本的な情報になりますが、最寄りの駅からの距離や時間はほとんど表示されていますね。よく目にするのが、駅から歩いて10分といった分数で表示されているものです。不動産広告では、時間の表示に決まりがあります。1分で歩ける距離を80メートルと設定しているため、徒歩10分の物件であれば800メートルの距離があることになります。また、1分に満たない場合は繰り上げとなりますから、歩いて30秒の物件でも徒歩1分と表示しなければなりません。

ただ、この数字はあくまでも目安となるものです。人によって歩く速度は違いますし、信号待ちで時間を取られることもあるでしょう。つまり、平均的な所要時間を表しているのです。実際に広告を出している不動産業者が歩いて計測しているわけではありませんから、その辺りは考慮した方がいいでしょう。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.