賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件に入居する際は火災保険に加入しなければならない?

賃貸住宅を借りる際は、通常火災保険に加入しなければなりません。部屋の借主が加入する火災保険は、建物自体に掛ける保険ではなく、部屋内部にある家財に掛ける保険になります。そして、火災を起こしてしまった場合は火災保険から大家さんに対する賠償金が支払われることになります。部屋内部が燃えてしまえば、原状回復するために莫大な修理費用を支払わなければなりませんから、火災保険に加入しておけば安心ですね。

ただ、所有している家財に関しては、人それぞれ違ってくるでしょう。そこで大体の目安として、賃貸物件に住む人の数で保険金額を決めることが多くなっています。1人暮らしの世帯と4人家族の世帯では、家財の数も変わってきますね。同じ保険では公平とは言えませんから、1人暮らしの方が加入する火災保険の方が保険金額が少なく、保険料負担も軽くなります。火災保険に関しては、賃貸物件を契約する不動産業者によって対応が変わってきますから、事前に確認しておきましょう。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.