賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

持ち家と比較した賃貸物件のメリット

一生賃貸マンションで暮らしていく場合とマンションを購入して暮らしていく場合ではどちらが得するのか、という問題については、いろいろなところで議論されており、結論はよくわかりません。ただし、経済的な原則からいえば、多くの人の条件を平均化して比較した場合には、差が出ないような物件価格や賃貸料になっているはずです。資本主義社会、市場での価格の決まり方とはそういうもので、どちらかが明らかに有利であればその価格差は一定の期間がたてば調整されて均衡するはずです。

ということは、自分自身に当てはめた時、市場の平均像に比べて自分は何をメリットと感じ、何をデメリットと感じているかが重要、ということになります。賃貸物件のメリットは、つきつめれば住み替えがしやすいということにつきると思います。最新の設備のところに住み替えたり、発展している地域に住み替えたりすることが自分にとって持ち家のメリットをはるかに凌ぐ、ということであれば賃貸の方が「その人にとって」は幸せ、ということになると思います。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.