賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸アパート経営における利益の計算

賃貸アパート経営はいうまでもなくビジネスです。ビジネスを続けていくには資金が必要で、この資金をどこから生み出すかといえば、その賃貸アパートの利益から生み出されるべきです。そうしなければ、自分の貯金を使って経営するということになってしまい、何のためにやっているのかわからなくなってしまいます。

ですから、この賃貸アパート経営がうまくいっているかどうかを確認するためには稼ぎ高である利益を常に計算しておかなければなりません。利益は、総収入金額から必要経費を引いて求めます。総収入金額には家賃や礼金を含めます。敷金や保証金は基本的には預かっているだけですので収入には含めません。

必要経費には、アパートの修繕費、管理人をおいていたらその人件費、定期点検のメンテナンス費用、固定資産税、管理業務委託費用などがかかってきますが、大きなものに減価償却費があります。その代わりに、借入金の返済額については、資金は流出していますが経費には入れないようにします。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.