賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸で住まいを借りるときには

私の知り合いには即金で家を買った謎の人が一人だけいますが、普通はいきなり家を買わず、賃貸で住まいを借りてその間にこつこつ貯蓄をすると思います。何度か賃貸物件で「あっ、これは失敗したかも」という事態に遭っている人はわかると思いますが、住まいを借りる際に最も大切なのは、実際に足を運び、立地と部屋の内容を自分の目で確かめることです。紹介文や不動産屋さんの言葉だけではわからないことを、自分の目で確かめるのです。

見学に行く際には、平日、休日の昼夜両方、つまり計4回行ければ一番いいと思います。そうすると、例えば平日は静かだが休日は催し物が多くて騒がしいとか、逆に休日は治安が悪くないが平日は人が少なくて夜は怖いとか、そういうこともわかってきます。部屋の中も、昼の明るさ、夜の騒音などをチェックしておいたほうがいいです。上下左右の部屋の生活音は気にならないか、水周りは使いやすいか、周囲に大きな音を出す人がいないか、自分が気になることは全てチェックしておきましょう。もちろん、完璧な住まいなどありません。自分がどこまで妥協できるか、それを自らチェックすることが大切なのです。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.