賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

駅から少し遠い賃貸のメリット

駅から近い立地にある賃貸物件は駅近物件と呼ばれて人気が高いですよね。実際、電車で通勤や通学をする場合には大変便利ですし移動時間を短くできる分長く寝ていられるといったメリットがあります。その一方で、駅から少し離れた物件は敬遠されがちなわけですが、今回はあえてこの駅から距離のある賃貸物件の魅力を、別の視点からまとめてみましょう。

まず、駅から離れた物件の最大の魅力は家賃の安さです。同じ間取りでも駅から徒歩5分の立地にあるか、徒歩25分の立地にあるかで1ヶ月の食費位の金額が変わることも珍しくありません。次に、環境の静かさです。駅周辺はどうしても昼夜を問わずある程度の賑やかさがありますので、夜は静かに過ごしたいという場合には不向きとも言えます。一方、駅からある程度離れた立地であれば、駅周辺に比べれば遥かに静かな環境となっているというわけです。

しかし、あまりに駅までの距離が離れていたのでは通勤に不便というのも確かなので、どの程度距離がちょうど良いのかを考えてみましょう。個人的にはおおむね徒歩15分以上30分未満と考えています。この距離なら駅周辺の喧騒からは圏外となり、ほどほどに家賃相場が下がり、それでいて毎日徒歩で駅まで移動することができるからです。また、毎日の通勤で往復60分弱のウォーキング運動が自然にできるので健康面でも良い意味での副産物となるでしょう。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.