賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件の仲介手数料について

インターネットで情報が氾濫していますので、もう既にご存知の方も多いかもしれませんが、賃貸住宅を借りる際に仲介してくれた業者へ支払う仲介手数料は、一律ではありません。なんの疑問もなく1か月分支払ってきた人も、最近は知識を得て半月分とするよう交渉することが多くなってきました。本来は0.5か月分で良いものなので、良い傾向だと思います。はじめから0.5か月分としている業者も出てきていますので、交渉すべきポイントだと思います。

賃貸物件を仲介する業者が受け取る手数料は、上限を家賃の1か月分と決められています。あくまで上限ですからこれより安いのは一向に構いません。仲介手数料半額、と謳っている業者の中には、本当に0.5か月分しか仲介手数料を受け取っていないところもあれば、残りの0.5か月分は家主から受け取っているところもあります。本来は家主と借主が折半で払うべきものですので、どちらにせよ、0.5か月分の業者を探すようにしたほうが良いでしょう。当たり前のように1か月分を請求されたら家主と折半にしてください、と言ってみると良いでしょう。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.