賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

老後のマイホームの賃貸と売却

長年使ったマイホームは、子供が自立したりして、部屋が空いてしまったり、高齢化で非常に使いにくくなってしまったりで、そのような時にどうするかということを考えている高齢者は多いそうで、若い時とは違い、判断力や決断力もなくなっていて、行動も億劫になっているので、その上での決断ですから、賃貸で収益を得るか思い切って売却してしまうかなども考えると、なかなか難しい選択を迫られたりします。住み替えということですが、単純に駅に近いところのほうが買い物も楽で、医療関係も近く、高齢者には動く距離も短いほうが楽になります。それで住み替えとなります。

しかし駅から遠いところの自宅を売却して、近いところに移る場合には、当然遠いところのほうが価格が安くなり、中古ですので、その点でもなかなか売れないという家やマンションは多くなります。また長い期間住んでいたのでしょうから、資産価値としても非常に安くなります。賃貸として貸すとしても条件は悪いので、なかなか厳しいと思うほうが良いと思います。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.