賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に発生する費用とは?

アパートなどの賃貸物件を借りるなら、一般的に火災保険や家賃保証に加入しなければなりません。火災保険は不動産業者が扱っている保険会社の保険に加入することになりますが、自分の知り合いに保険会社の人がいれば、そちらの保険に加入することもできます。ただ、火災保険の取り扱いに関しては、不動産業者ごとに違いますから確認してみましょう。賃貸物件の入居者が加入する火災保険は、所有している家財にかける保険になります。タンスや衣類、食器類など総額にするとかなりの金額ですから、適正に保険金額を設定することが大切です。

家賃保証とは、入居者が家賃を支払わなかった場合に家賃を立て替えて支払うものです。しかし、あくまでも立て替えているだけですから、後から返さないといけません。また、家賃保証が立て替えた家賃には金利がつきます。高い金利が付く前に返す必要があります。賃貸物件を借りる際は、前家賃や仲介料も必要です。事前にチェックしておきましょう。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.