賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件の下見で収納スペースをチェックする

収納のためのスペースにはいくつかタイプがあります。代表的なものは押入れとクローゼットです。押入れは和室タイプの部屋に、クローゼットは洋室についているのが一般的です。生活スタイルは人それぞれですから収納スペースの使い方も千差万別ですが、布団を敷いて寝ている人は賃貸物件下見の際に布団がしまえるスペースがあるかどうか確認する必要があります。

また台所の収納引き出しなども何度か開け閉めしてみて使い勝手をチェックしてみる必要があります。作りつけの靴箱があったら何足くらい靴がしまえそうか確認します。さらに収納スペースで大切なポイントがあります。それは、湿気の溜まりやすさです。湿気が溜まりやすいかどうかは、押入れやクローゼットを確認する時に手をついてみるとわかります。

また屋外では、自転車置き場の状況も忘れずに確認をします。自転車置き場のチェックポイントは、屋根の有無・駐輪代・スクーターや二輪車も置けるかどうかなどです。またベランダにエアコンの室外機を置くスペースがあるかどうかもチェックポイントです。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.