賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸を綺麗に使う方法とは?

賃貸を退去する時、気になるのが修繕関連です。綺麗に使うことができれば、敷金の戻り金額増えますし、何より管理会社と揉めることがなくなります。綺麗に使うにはいろいろと注意することがあるように思えますが、2点を気にするだけで、だいぶ綺麗に使用することができると自身の体験から思っています。自身の体験から感じたその2点を、説明させていただきます。まず、入居する際には、床をフロアシートを引くことをお薦めします。一部ではなく、部屋全体を引けるものが用意できれば、尚良いです。もちろん、床へのダメージや汚れを防ぐ為に敷くものですが、最近では、フローリングの素材に似たフロアシートもありますので、それを敷けば、畳の部屋もフローリングに変身可能です。

次に水周りです。水周りには、基本的に使い終わったら水気を拭く、乾かすというのが鉄則です。入居前と言うよりは、普段の生活で注意する点です。台所、風呂、トイレ使用後はふき取り、乾燥を心掛けてください。それだけで、カビの繁殖を劇的に防ぐことが可能です。この2点だけを気にするだけで、部屋をとても綺麗に使用することができるようになりますので、是非お試しください。

逆に油周りは、そんなに気にする必要はないです。これは管理会社から直接聞いた話ですが、退去の際(もしくは、次の入居者の前)には、必ずハウスクリーニングを行うので、油汚れはそこで徹底的にとるとの事です。前入居者が、いくらコンロや換気扇周りを綺麗にしてくれても、結局は業者で再度クリーニングするので、油汚れで修繕費用を請求することはほぼないと言われました。もちろん、綺麗に使うのが最善ですが、油汚れはある程度大目に見てもよさそうです。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.