賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

沖縄の賃貸事情について

沖縄では、那覇市・沖縄市・名護市を中心とした市町村で市街地が広がっており、賃貸の家賃も市街地を最高値として、市街地を離れるごとに安くなる傾向があります。しかし、南部は近年開発が進み、新規の住宅地やマンションを多く建築されており、生活にも便利なこともあって、家賃の価格上昇も見受けられます。さらに、那覇市はモノレールやバス等のインフラが整備されており、家賃が高くなるのうなずけます。

中部では、モノレールは通っておらず、基本的にバスや車の移動ということになりまうす。そのせいもあってか、那覇市周辺よりも家賃が安くなります。さらに北部に目をやると、名護市を最北として、ショッピングモールなどがなくなってしまい、個人商店が増え始めます。バスもありますが、基本的に車が必要になります。賃貸マンションはあまり見られなくなりますが、名護市には大学があるので、学生向けの賃貸もあります。近年では、終の棲家として、低価格で分譲地が売りに出されていることが多い気がします。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.