賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

リスクを減らすなら賃貸に住み続ける

人生何事も遅すぎることはない、という人もいますが、マイホーム購入に関しては年齢的なリミットがあると思います。現金で購入するなら別ですが、ローンを組む場合、払い終える年齢が遅いと、賃貸では得られない所有しているという満足感を持つ時間が短くなってしまいます。しかし一方で、団体保険に入ることで、万が一債務者が他界しても残りのローンは払わなくて良い、というメリットがあります。生命保険料は年齢に比例して高くなるのが普通ですが、団信だけは年齢に関係なく一定なのでメリットは大きいです。

賃貸に住み続けることは最もリスクの少ない方法です。大きな借金を子孫に残す心配はありません。子供がいる人は、負の財産についても考えるべきです。言い換えると、賃貸から持家に住み替えるなら、若いうちにローンを組んで自分の代で払い終えるか、もしくは団信に必ず入るべきです。もちろん現金で買うなら問題ありません。しかし子供は不動産よりも現金のほうがありがたいのではないでしょうか。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.