賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸を借りる時の保証料について

私は賃貸暮らしが長かったので、初めて賃貸を借りる人によくいろいろなことを聞かれます。私も経験が豊富なので分かる範囲で教えています。最近よく聞かれるのが、保証料についてです。私には保証料を請求された経験がありません。どうやらここ何年かで増えたシステムのようです。家主さんの保険料を借主が払うような仕組みであるため、借主としては納得しかねるところもあるでしょうが、主流になってきているのであれば仕方がありません。賃貸暮らしを始めるにあたって無視できない問題です。

賃貸を借りる時の保証料とは、家賃が滞った時のための保証会社に支払うお金のことです。保証会社は借主が家賃を支払わなかった時、借主に代わって家主に家賃を支払います。その後保証会社が借主に立て替えたお金を請求します。つまり家主さんがすべきことを保証会社がするわけです。恩恵があるのは家主だけですので本来は家主が保証料を支払うべきですが、これを借主に請求しているという構図です。借主に請求するのは違法ではありません。請求されたら支払うしかありません。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.