賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件を借りる際に。
賃貸物件を借りる際に。

賃貸物件探しは慎重に

賃貸住宅を借りる時のポイントは、自分で譲れないところをいくつか決めておくことにあります。例えば、築年数が浅い物件が良い、部屋の数が2LDK以上、二階の部屋が良い、駅へのアクセスなどです。物件は選びきれないほど、たくさんあります。なので、まずは自分でどのようなポイントで賃貸物件を借りたいのか、明確に持ち、候補の物件を絞っていく必要があります。それをせずに不動産屋さんのオススメにばかり従ってしまうと、借りたあとに後悔することになってしまいます。

次に狙いをしぼったら、必ず自分の目で見る必要があります。できれば昼間の明るいうちが良いです。暗いと汚れが見えなかったり、周りの環境がわかりにくいからです。日当たりや水回り、トイレを流した時の音など。生活をしたときを想定して見た方が良いです。部屋が広くて見た目が綺麗でも、壁が薄かったり、浴室の床が軋むなど、生活してみてから不便な事に気づくことがあります。なので、見に行った時にできるだけ、細かい所まで見ておく必要があります。

何件か必ず見てから決めましょう。一件目で凄く良い物件に出会えることもあります。しかし、すぐに決めずに何件か見た方が良いです。新たな着眼点が見つかったり、比較して決めた方がより良い物件に出会えるはずです。自分も納得できます。物件選びには時間がかかります。急いで決めなくてはならないような状況にならないように、余裕をもって選んだ方が良いです。

その他、おすすめのページ

■注目の情報

Copyright (C)2017賃貸物件を借りる際に。.All rights reserved.